【ORASシングル】バンギラス・ドリュウズ・ボーマンダのシンプル構築

コンセプト

シーズン11の終わりがけに使っていたパーティです。
しばらくポケモンはしなさそうなのでここに書いておきます。
勝ち筋をしっかり用意したいなと思って組み始めました。
ぼんやりと相手に合わせた戦い方をするパーティは気持よくないなと思っていたのです。

5世代で使っていたドリュウズを使ってみようと考え構築をスタートしました。
相方は当時のカバルドンではなくバンギラスをチョイス。
永続砂でなくなった時点で、以前のカバドリュの戦い方は無理かなと思ったのです。
相性のよいメガボーマンダを加えてバンドリュマンダという軸が決定。

それ以外のポケモンは戦いながら変えていきました。
格闘や氷の一貫を消すためにギルガルドマリルリ
水や地面にはジャローダ
この3体がバンドリュマンダとしっかり噛み合いました。

パーティ構成

f:id:ytera22:20150917104109g:plain:w100f:id:ytera22:20140525141519p:plain:w100f:id:ytera22:20150126120405p:plain:w100f:id:ytera22:20140619172453p:plain:w100f:id:ytera22:20140619172339p:plain:w100f:id:ytera22:20150917104116g:plain:w100

ポケモン 特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
バンギラス 砂起こし さらさら岩 火炎放射 冷凍ビーム ステルスロック 吠える
ドリュウズ 砂掻き 気合の襷 地震 岩雪崩 アイアンヘッド 剣の舞
ボーマンダ 威嚇 ボーマンダナイト 捨て身タックル 逆鱗 地震 竜の舞
ギルガルド バトルスイッチ 弱点保険 シャドーボール ラスターカノン 影打ち キングシールド
マリルリ 力持ち オボンの実 滝登り じゃれつく 馬鹿力 アクアジェット
ジャローダ 天邪鬼 ゴツゴツメット リーフストーム 蛇睨み リフレクター 光合成

選出・戦術

砂+ドリュウズは相手の選出に縛りをかけられます。
相手はドリュウズを止めるストッパーが必要になります。
それをこちらは読みにいきます。

先発も砂起動のポケモンに弱くないポケモンが出てきます。
バンドリュ選出を相手が対策してくることを見越し、裏選出で勝負することが多かったです。
5世代でカバドリュを使っているときもそういう戦い方が好きでした。

ドリュウズのストッパーとして出てくるのが水や格闘ポケモン
スイクン、水ロトムマリルリ、ヤドラン、カバルドンにはジャローダ
キノガッサローブシンにはボーマンダ

ジャローダギルガルドマリルリで崩してボーマンダでタテていくのが理想の勝ち方でした。
一方で、バンギで砂撒いてドリュで暴れてマンダで締めるのも強い。
以前メガマンダを使っていたときはイマイチでしたが、今回はかなり噛み合っていました。
頼れるエースとして活躍してくれました。

バンドリュが睨みをきかせているので相手の得意な形に持ち込ませずに戦えている感じがします。
こちらが主導権を握っている感覚が気持ちいいです。

ガルーラに一方的に弱いポケモンが少ないので対メガガルも快適でした。


全体的に重いのはマンムー
初手で出てくることが多いので保険ガルドをぶつけて対処しにいきます。
バシャーモも重いですがマリルリやマンダでなんとかします。
バンギラスが悪技を持っていないのでゲンガーの処理に時間がかかることもあります。

タイプ的にバンギラスをピンで選出してクッションにしたいことがよくあります。
しかしピンバンギは他のメンツとイマイチ噛みあっていません。
物理が多く炎打点がないのでこの構成にしていますが、噛み砕くや岩雪崩が欲しいことも多々あり。
その辺をもう少し改善したいところです。

個別解説・考察

バンギラス

f:id:ytera22:20150917104109g:plain
176-*-138-130-161-120-113
(控えめ4-0-0-252-0-252)
さらさら岩
火炎放射 冷凍ビーム ステルスロック 吠える

砂とステロを撒くだけのポケモンにするつもりで控えめCS。
しかしCSに振っても恩恵が少なかった。
かといって耐久に振っても無駄に長生きしてしまう。

ゲンガーに後出して悪の波動を撃ちたい場面が多かった。
しかし氷・炎打点がともに少ないパーティなのでこの技構成は変えられず。

パーティの起点であるべき存在なのに一番難しいポケモンだった。

ドリュウズ

f:id:ytera22:20140525141519p:plain
186-205-80-*-85-140
(意地っ張り 4-252-0-0-0-252)
気合の襷
地震 岩雪崩 アイアンヘッド 剣の舞

本来のエース。
ベンチで暇していることが多い。

対策が甘い相手には爽快に勝てる。
襷は何かと安定感があって好き。
砂が永続ではないので身代わりは微妙だと思う。
弱点(地面・格闘・炎・水)をすべてマンダが起点にできるのが素晴らしい。

ボーマンダ

f:id:ytera22:20150126120351p:plain
171-187-100-*-100-167
171-197-150-*-110-189
(陽気 4-252-0-0-0-252)
ボーマンダナイト
捨て身タックル 逆鱗 地震 竜の舞

実質上のエース。
選出率ほぼ100%。
メガ枠1枚なので偏ってしまった。

優秀な耐性と威嚇による繰り出し性能。
竜舞からの突破力。
特殊を考慮に入れなければならない点。
弱いわけがない。

地震は接触と反動を避けるのがメイン。
ライコウには撃てる。

ガルーラに強いところも高評価。

ギルガルド

f:id:ytera22:20140619172453p:plain
167-70-170-112-171-58
167-170-70-222-71-58
(冷静252-0-0-252-4-0)
弱点保険
シャドーボール ラスターカノン 影打ち キングシールド

冷静最遅CS。
保険が疑われやすいポケモン
保険を発動せざるを得ない状況に持ち込むことができるポケモンでもある。

マンダとの相性補完が良いため選出率は高め。
保険ガルドは苦手な相手にも強気に動かせるので先発性能が高いと思う。
初手バンギ読みの瞑想スイクンとかちあってしまうとリカバリが効かせにくい。

ライコウボルトロスも苦手。


マリルリ

f:id:ytera22:20140619172339p:plain
204-112-102-*-102-71
(意地っ張り 228-252-12-0-12-4)
オボンの実
滝登り じゃれつく 馬鹿力 アクアジェット

よくある調整。
腹太鼓はなし。
今回はこいつで抜いていくパーティではないので。

バシャやドラゴンを相手にする。
マンダに飛んでくる氷・ドラゴンに耐性があるのがグッド。
イマイチ役割が定まっていないので変えるならこいつか。