アズールレーン攻略日記:超空強襲波イベント

 珍しくメンテナンスが長引いていましたが、イベントが始まりました。「特別演習 超空強襲波」。空母エセックスが特別演習において敵役を務めるというお話です。
 形式はニューカッスルのイベントのときと大体同じですが、難易度を大きく上げています。ちょっと調整が上手くいっていない印象です。

  1. 敵のエセックスがかなり強いのに、難易度が選択できません。Lv.110 - 120ぐらいのキャラが揃っていないとまともに戦えないイベントで、始めたばかりの人にとっては辛いイベントとなっています。周回しないと限定キャラ「インディペンデンス」が手に入らないのでストレスになりそうですね。
  2. 燃料を消費するのに経験値がもらえないという珍しい仕様。ニューカッスルのときは経験値が入っていました。あのときは敵が強くない分、もらえる経験値は多くなかったですが、今回はゼロ。この差が予想以上にモチベに関わりますね。
  3. エセックスがどんどん強くなります。ただでさえ強かったのに、この先どんどん辛くなるのかと思うと心が折れそうになります...。経験値がもらえませんが好感度は変化するので、全滅を繰り返していると好感度がどんどん落ちてしまいます。

 すさまじい弾幕によって前衛がゴリゴリ削られます。逆に主力にはあまり攻撃が飛んできません。

 前衛を守るために無敵スキルのあるエルドリッジを入れています。航空攻撃が効きやすいと書いてあるので主力は空母三体にして、ヘレナのスキル発動に合わせて叩き込むという戦法をとっています。とてつもなく強い単体ボス相手に試行錯誤するのはなかなか楽しいですね。結果も分かりやすく数字で出ますし。
 最終段階では金色の設計図や紫色の装備強化パーツが落ちるので報酬はマズくはないです。最初は青パーツしか落ちなかったので酷かったですが。

 救済措置があとから発表されるのも異例で、ある意味、指揮官たちの記憶に強く残るイベントとなりそうですね。