アズールレーン攻略日記:輝ける峡湾の星

シャングリラ・インディペンデンス実装のイベントが終わってしばらく空きましたが、次のイベントが来ましたね。
ネタバレをしながらつらつら書きますので嫌いな方はバックをお願いします。

イベント内

チュートリアル+3ステージのミニ海域が実装されています。
一番奥のSP3海域を60回クリアで新規キャラ「ハーディ」ゲット。
編入している新規キャラ「ハンター」の友好度を上げることで、正式加入を目指します。
限定建造で新規キャラ「ハーディ」と「Z2」がpickup & 先行実装です。
イベント海域では新ギミック沿岸砲台が実装されています。


攻略

とりあえず数をこなせばハーディとハンターはゲットできます。
Z2はSP3でドロップするので、運が良ければ建造でキューブを消費する必要はないですね。
イベント海域の敵は強くないので適当にこなしましょう。よくよく見るとボスまでの道中はすべて偵察艦隊です。ストーリーを忠実に反映しているのですね。
ただ、SP3のボスの攻撃はけっこう強くて、避けないとハンターはすぐに沈んでしまいます。
沿岸砲台は困るほど大したギミックではないです。ミニイベントのためにわざわざ新規ギミックを作ってくれるなんて嬉しいですね。

史実

けっこう史実通りにお話が展開されている印象です。
ドイツがノルウェー侵攻の一環としてナルヴィク港を占領した第1次ナルヴィク海戦がモチーフ。
駆逐艦隊で港を占領したドイツ軍を、ハーディとハンターが奇襲。Z21を沈めます。そののち、数に勝るドイツ軍がハーディとハンターを沈めるという流れで海戦が終局。
「第1次」ということは当然「第2次」もあります。それはイベント中にてほのめかされていますね。

第2次ナルヴィク海戦ではウォースパイトをはじめとするイギリス海軍の主力たちがナルヴィク港にやってきて、ドイツの駆逐艦たちを全滅させてしまいます(涙)
最近改造が実装されてノリノリのウォースパイト様の雄姿を描くのかなと思ったのですが、鉄血の駆逐艦たちが全員やられてしまうのはかわいそうだということになったんですかね。
あと、第1次海戦が起きる前に、グローウォームがアドミラル・ヒッパーに体当たりして沈没するというスキルの元ネタも発生しています。ちょっとだけ言及がありましたね。