3度目のサザンドラ

元々ポケモンブログでしたがいまはゲーム全般について書いています

【ワーフリ】雷パーティ組み方まとめ【ワールドフリッパー】

 現時点で考えられる雷パーティの組み方の方向性をまとめておきます。雷の有力な方向性は「スキル」「マヒ」「フィーバー」「コンボパワフリ」「背水」です。
 星5水着イルミ、星5水着ベルセティア、星5クリスマスソウシロウ、星4クリスマスアウレオ、星4水着ネスカ、星4プリカ、星3正月ミュウは限定キャラです。

更新履歴
2020/10/23:マナボード2枚目が追加されたキャラについて簡単に書きました。
2020/10/20:今月の幽玄域は雷有利です。簡単に書きました。
2020/10/15:星4ハロウィンルナールが追加されました。開幕スキルゲージ80%で2個のバフ除去が輝くタイミングがいつか来そうなキャラです。

幽玄域

 いつも通り、マルチボス超級をクリアできるぐらいのパーティがあれば苦労しないと思います。最深部30階はいつも通りのヤドリオーです。
 29階の切り株君が木の根をたくさん出してくるため、格闘パワフリ特化だと意外と削られてしまうかも?と思いました。
 スタミナをがっつり消費させられます。急ぐ必要はないコンテンツなので、自分のペースでやりましょう。報酬がおいしいので挑戦を忘れることはないように。

チャレンジシングルバトル ヤドリオー

 「超級+」はマルチ超級とほとんと同じです。雑魚敵の処理と、ボスの必殺技の弱点の処理をマルチよりも意識しなくてはなりません。スキルの撃つタイミングを気を付けてプレイしてみましょう。

アビリティ4-6解放について

 もともとパーティの主力として活躍しているキャラを解放していくのが良いのではないかと思っています。
 私もまだ試せていないので、強そうだなと思うキャラから順に解説してきます。なお、アビリティ4-6は最大解放すると画像に乗っている数値から2倍まで強化されます。

第2弾

ラク

f:id:ytera22:20201023173747p:plain
 ④⑤は少し地味ですが順当なパワフリキャラとしての強化です。父祖の拳鍔を装備するなら開幕150コンボを狙うので、⑥の条件も同時に狙えます。

セラ

f:id:ytera22:20201023173951p:plain
 ④は強い機械キャラが増えないと嬉しくないですね。⑤はパワフリの威力増強に便利です。⑥の150コンボはバラクと同様、父祖の拳鍔を装備するならついでに達成されます。

ラムス

f:id:ytera22:20201023174230p:plain
 水着ジェラールやホーニィに開幕の火力担当としての地位を揺るがされていますが、ここに来て強化が入りました。④⑤はまさに開幕のスキル火力に貢献する能力です。⑥は2発目をお見舞いするためのアビリティですね。


第1弾

メーティス

f:id:ytera22:20200911113207p:plain
 もともとマヒとフィーバー要素を持ったキャラでしたが、ダウンさせやすさという新しい要素を手に入れました。ダウン+マヒで敵を縛りつつスキルで大ダメージみたいな運用ができると楽しそうです。

ミノ

f:id:ytera22:20200911122051p:plain
 水着ベルセティアと一緒に背水パのアタッカーを担当しています。アビリティ4と5は順当な背水要素ですが、6は新しい方向性で、水や光キャラが持っているコンディションによる攻撃力アップ効果の累積数に応じたバフです。雷ではどのぐらい攻撃力アップがかかるのか、試してみないと分からないですね。

ホーニィ

f:id:ytera22:20200911122316p:plain
 スキルが全段ヒットするとすごい倍率になるため、スキルによるワンパンパーティでたまに採用されています。アビリティ5で開幕スキルゲージアップをもらったので、装備の自由度が増し、ワンパン適正が高まりそうです。

雷キャラたちの方向性

ラムス特化

f:id:ytera22:20200528130614p:plain

 継戦能力をある程度犠牲にしてでも、ラムスのスキルで大ダメージを与えることを意識した組み方です。ラムスのユニゾンにヴェロンかムラクモが入ります。ラムスが対ボス戦に全振りした能力になっているため、こういう構成が可能になります。
 リーダーへのバフもあるので、当然ラムスがリーダーになります。

スキル回転

f:id:ytera22:20200515182338p:plain

 「~したらスキルゲージUP」「スキルを発動するたびに~」などのアビリティを組み合わせ、スキルの回転によりダメージを稼いでいくことに主眼を置いた組み方です。シャススはスキルによってリーダーのスキルゲージを貯めるという唯一無二の能力を持っており、星3ながら他の属性のスキルパーティにも採用される超優秀なキャラです。
 この組み方をする場合も、純粋にスキルダメージをUPさせるラムスのリーダーアビリティを使うことが多いです。

マヒ利用

f:id:ytera22:20200531210017p:plain

 ラムスとメーティスのスキルは、マヒ中の相手へのダメージがUPします。マヒでボスの行動を制限しつつ、ダメージのあがったスキルを叩き込む戦い方です。マヒを付与するのはイナホかルナールが一般的です。風属性のジャスターもマヒ付与のキャラなので、採用しているケースも見かけます。
 バトル後半はボス側にマヒに対する耐性がついて、効果時間が短くなってしまうのが残念なところです。

コンボ

f:id:ytera22:20200517155752p:plain

 バラクとセラの追加によって現実的なラインにまで押し上げられた軸です。最近追加された星5キャラだけあって、この二人は破格の性能をしています。50コンボや100コンボでのバフを狙っていきます。カッコつきのキャラたちは性能がひと昔前なので物足りない感じです。
 リーダーアビリティはバラクもセラも攻撃力にバフがかかる効果です。バラクの場合は単純に攻撃力が上がり、セラは50コンボと100コンボの条件をクリアするとバフがかかるという内容です。50コンボ時点ではまだバラクの方が上で、100コンボするとセラがバラクを大きく上回ります。どのぐらいコンボが出せるかで判断しましょう。また、セラのアビリティ3も100コンボが条件なので、100コンボを狙わない構成であればユニゾンに置くことも一考の余地があります。
 ヤドリオーはボス単体だとコンボが稼ぎにくいのですが、雑魚を呼んでくれたときはかなりコンボが貯まります。

種族「機械」シナジー

f:id:ytera22:20200515182514p:plain:h100

 ルディは種族「機械」限定で働くアビリティを持っているので、セラやレジスと合わせてシナジーを狙っていくことができます。セラのアビリティ2は自身が種族「機械」のとき限定で働くので、機械以外の種族のキャラのユニゾンに置くとこの効果が発動しなくなります。
 光属性のバレッタ、タージェス、ディアも種族「機械」なので一応採用圏内です。バレッタはコンボ軸、タージェスはスキル軸とフィーバー軸、ディアはフィーバー軸にシナジーがあります。

フィーバー

f:id:ytera22:20200630143513p:plain

 フィーバーゲージUP能力と、フィーバーしたときにかかるバフを利用する組み方です。クリスマスアウレオがフィーバー+マルチボールなので、同じ方向性のイルミを入れ、イルミをヒーラーとしても機能させる、みたいなテクいことをやっている人も見かけました。
 水着イルミが追加されました。自身のスキルでフィーバーゲージ増加、自キャラのスキルでもフィーバーゲージ増加、フィーバーするたび回復とバフを与えるキャラです。さすがに強そうに見えますね。検証していきます。

 

背水

f:id:ytera22:20200714103839p:plain:h100

 まともに使えるのはミノだけという状況が続いていましたが、水着ベルセティアとロゼリヤが追加され、現実的な路線になってきました。雷は要素がたくさんあって楽しいですね。
 ヤドリオー超級はそこまで攻撃力が高くなく、リスクがある分バフ率が大きいので、検討のテーブルに上がります。ただ現状背水要素は主流ではないため、カリオストロ・フォウラといった参戦者全員回復を持ってくる人が多く、マルチでは背水の条件が達成しにくい環境です。
 水着ベルセティアは「自身のHP50%以下」で「敵がマヒしている」ときにスキルをぶっ放すとすごいダメージを出します。マヒ付与が必要なため、闇背水よりも運用難易度が高いです。スキルウェイトを上手く調整し、ルナールなどでマヒを付与してからスキルを撃ちたいです。スキルが帯状に広がるので攻撃範囲が広いのが特徴です。弱点を一気に割れますが、ヤドリオーは移動が遅いので広範囲攻撃にあまり需要はありません。今後の追加ステージ次第といったところでしょうか。
 ミノは開幕とスキル発動時に自身のHPを削ります。水着ベルセティアは開幕の自傷がなく、スキル発動時に自身のHPが50%以上残っていると自傷をします。ロゼリヤは開幕に自傷しますが、スキル発動時には自傷しません。削りが足りないようならルナなどの闇の背水キャラの助けを借りる必要がでてくるのですが、そうなるとマヒ付与に枠が割けなくなってくるのが難しいところです。
 ちなみに水着ベルセティアのアビリティ1, 2, 3は属性の縛りがないため、逆に闇背水に入れれるかもしれないです。

ヒーラー枠

f:id:ytera22:20200630143527p:plain:h100

 どちらかは入れておいた方が安心して戦えます。フォウラは星3キャラですが、回復+再生付与かつ、アビリティで回復量が上がるため、かなりの回復量があります。
 水着イルミを一応ここにも追加しました。フィーバーしないと回復しない、1体しか回復しない、3回までという条件つきということで、ヒーラーとしてカウントするには回復量が小さいです。火力を維持したまま、少しでいいから回復したいというときに役立ちそうです。

パワフリ

f:id:ytera22:20200630152620p:plain

 もともとはキャラが少なかったのですが、バラク、ボタン、モスニアタクト、プリカ、水着イルミ、水着ネスカがパワフリ要素持ちだったので、どんどん強化されてきている路線です。現状ラムスの対ボス性能が高すぎて、ラムスがいれば大体OKみたいになっているので、ラムスに噛み合わないところを充実させていきたいのかもしれません。
 水着イルミはボタンと同じくフィーバー+パワフリ+スキルという方向性なので、この3要素を上手いことまとめてパーティを作っていくことになりそうです。
 水着ネスカはバラクと同じく大コンボで大きなバフがかかるという方向性です。バラクは100コンボを1回達成すればよかったですが、水着ネスカは77コンボを2回達成しなくてはいけません。2回目の77コンボ達成が遅れるほど火力を損してしまうので、スキルの温存などを駆使して上手いことやり繰りしたいキャラですね。

サンプルパーティ

ラムス軸

f:id:ytera22:20200528124522p:plain
 打点をラムスに集中させる組み方です。シャスス、カリオストロクラリスでスキルゲージを貯めつつ、ヴェロンとポジートで強化した高威力のラムスのスキルを何発も叩き込んでいく戦い方です。ヒーラーであるカリオストロを入れることで、超級のような長い戦いも安定的にこなせます。クラリスはヤドリオー超級のバフ除去もかねています。

ラムスワンパン

f:id:ytera22:20200528125002p:plain
 上級以下のマルチボスをワンパンでぶっ飛ばすための構成です。開幕でシャスス→ルナール→ラムスの順にスキルが発動するように、装備品やアビリティソウルで調整をかけます。マヒしたボスにバフがかかったラムスのスキルをお見舞いする流れです。
 ムラクモのところがヴェロンになったり、シラノのところがクラリスになったり、ポジートのところがビアンカになったりします。

マヒ+スキル軸

f:id:ytera22:20200529145020p:plain
 ルナールとイナホでマヒを付与して、マヒ中の相手にダメージの上がるメーティスとラムスのスキルをぶつけていく構成です。メーティスとイナホがフィーバー要素のシナジーも作れます。

フィーバー軸(マヒ+マルチボール)

f:id:ytera22:20200528125509p:plain
 上と少し似ていますが、こちらはフィーバーを強く意識した組み方で、フィーバーに何度も入り、フィーバー中のバフを狙っていく構成です。サブの要素として、マヒ付与とマヒした相手へのダメージ量が上がるメーティス・ルナール、マルチボールを出すイルミとクリスマスアウレオでさらなるシナジーを出していきます。イルミはヒーラーも兼ねています。イルミのところがネフティムになることもあります。

開幕100コンボ

f:id:ytera22:20200528185713p:plain
 ヤドリオー超級でのテンプレとなっている構成です。開幕で100コンボを確実に達成し、バラクとセラの100コンボ条件のバフを開幕から発動させるパーティです。
 ハーフアニバーサリーイベントボスのサージェントドール上級+とロストオブリビオン超級でも開幕100コンボを決められますが、開幕で他プレイヤーがマヒを入れてしまうと雑魚的が出てくるのが遅れるので100コンボに届かないことがあります。
 セラとレジスをユニゾンさせると、アビリティによって開幕にスキルを2回転させることができます。シャススも開幕にスキルゲージがMAXになるのですが、シャススのスキルはコンボを稼げないため、確実にコンボを稼ぐためになんと星1のキノを入れるというのが面白い着眼点になっています。キノのスキルはものすごい追尾性があるのでオートでも当てやすいのと、最大ヒットで30コンボを稼いでくれるので、ネタキャラのようにみえて意外と実用的です。リーダーをバフするアビリティも一応持っています。
 クラリスの枠はカリオストロになっていることもよくあります。バラクのユニゾンなので攻撃力は高いほうがよく、スキルの威力も出て、スキル回転に寄与するキャラという選出理由です。5枠固定なのでヒーラーを入れにくいのが玉に瑕という感じです。

背水(水着ベルセティア)

f:id:ytera22:20200821180731p:plain
f:id:ytera22:20200821180858p:plain

 ルナールでマヒを付与してから、背水状態の水着ベルセティアの一撃をぶち込むという設計思想です。水着ベルセティアのユニゾンにミノを置くというところ、ルナールでマヒを付与するというところ、シャススでリーダーのスキルダメージを盛るところはおそらく確定です。それ以外はアレンジの幅があります。

初心者・キャラが揃っていない人向けパーティ

ラムス軸組み始め

f:id:ytera22:20200608143830p:plain

 星5不要なのでまずはこれから組み始めるのがおすすめです。ラムスとシャススさえいればなんとかなります。
 ラムスのユニゾンにはスキルアタッカーを入れます。星5が引けているなら、メーティス、バラク、セラ、ボタン、ヴェロン、クラリスカリオストロを、引けていないならムラクモ、プリカ、ミノ、レジス、ホーニィなどなど。
 ルナールは必須ではないです。手軽にマヒにできるので入れています。ユニゾンも含め、ラムスをバフする役割でビアンカポジートなどが採用候補です。
 フォウラは回復+再生付与+回復量増加のアビリティ持ちのヒーラーなので、入れておくと安心です。カリオストが引けていればそちらに任せてしまってもOKです。
 メーティスがいればマヒ+フィーバーみたいな方向性に発展させていけます。一方、バラクやセラはコンボのトリガーがしっかり引けるように組まないとパワーが出ないので、キャラが揃っていないうちは真価を発揮しにくいキャラです。

装備品(アビリティソウルも同様)

トールの槌

f:id:ytera22:20200515192022p:plain:w500
 揺らぎの迷宮のドロップ装備です。マヒ軸にシナジーがあります。自身しかバフされないのでアタッカーに持たせる武器です。

虎王斧

f:id:ytera22:20200515191846p:plain:w500
 白虎の金コイン交換の装備です。装備しているキャラのスキルダメージがあがっていきます。スキルを回転させるときの火力担当に。

父祖の拳鍔

f:id:ytera22:20200515191910p:plain:w500
 白虎の紫コイン交換の装備です。100コンボと150コンボで大きな倍率がかかるパワフリダメージUPの装備です。バラクとセラの要求コンボ数は100なので、構築を歪ませてまで150コンボを狙うべきかはよく考える必要があります。
 パワフリのバフはパーティ全体に作用するので、雷キャラであれば誰に持たせてもOKです。

父祖の戦棍

f:id:ytera22:20200515191928p:plain:w500
 白虎の紫コイン交換の装備です。ダウンさせやすさが上がる珍しい効果と、フィーバーがトリガーになって発動するバフとスキルゲージUPがついています。フィーバー+スキルみたいな方向性にマッチします。
 ダウンさせやすさは自身のみにかかりますが、攻撃力UPとスキルゲージUPはパーティ全体にかかるので、大体誰に持たせてもOKな武器です。

父祖の王錫

f:id:ytera22:20200515191945p:plain:w500
 白虎の紫コイン交換の装備です。スキルを発動するたびに自身のスキルダメージが上がっていく、虎王斧よりもバフ率の大きい上位互換のような装備です。
 1つの武器だけでスキルダメージ380%バフはものすごいですが、自身のみのバフなのでアタッカーに持たせましょう。

黒竜雷剣

f:id:ytera22:20200515192005p:plain:w500
 イベント限定武器です。スキルを発動するたび攻撃力があがっていく効果と、開幕のスキルゲージUPがついています。

海馬雷弓

f:id:ytera22:20200519183331p:plain:w500
 イベント限定武器です。40コンボを6回すると最大になります。80コンボしても2回分とはカウントしてくれないので、最大バフを達成するまで少し時間がかかる武器です。

モスニアタクト

f:id:ytera22:20200531164004p:plain:w500
 イベント限定武器です。バラクのアビリティの方向性に近いです。30コンボを5回でパワフリ最大バフ、パワフリ20回でスキル最大バフという感じで、こちらも最大バフ達成まで少し時間のかかる武器です。
 スキルダメージのバフは自身のみなのでアタッカーに持たせましょう。



yterapokemon.hatenablog.com


yterapokemon.hatenablog.com


yterapokemon.hatenablog.com


yterapokemon.hatenablog.com


yterapokemon.hatenablog.com


yterapokemon.hatenablog.com