【SMシングル】ガブコケコハッサムのスタンパ

コンセプト

サンムーンのシーズン1の序盤から中盤にかけて使っていた構築です。この環境で目立って強いガブリアスとカプ・コケコに目を付けて組みはじめました。両者とも高い素早さと優秀な技範囲を持ち、火力もあります。

ガブとコケコを組み入れつつ、相手のガブとコケコにきっちり勝てるようなパーティを目指しました。ガブはドラゴンZを持たせて突破力と小回りを両立。コケコは持ち味を発揮できるのがスカーフかなと思いました。殻を破ったパルシェンや雨キングドラを上から殴れるのが優秀です。

ガブコケコ対策要員はマンムーテッカグヤにしました。マンムーはチョッキをもたせてD方面を厚くし、テッカグヤはB方面を厚くしてあります。

ポリゴン2が重いので毒羽ハッサムを採用。コケコと合わせてトンボルチェンで有利対面をキープするのも強いと思いました。

最後はアローラガラガラボーマンダ対策にギャラドスを入れて完成です。

パーティ構成

f:id:ytera22:20170118195310p:plain

ポケモン 特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ガブリアス サメ肌 ドラゴンZ 地震 逆鱗 岩石封じ 剣の舞
カプコケコ エレキメイカー 拘りスカーフ 10万ボルト マジカルシャイン ボルトチェンジ 蜻蛉返り
マンムー 雪隠れ 突撃チョッキ 地震 氷柱針 氷の礫 地割れ
テッカグヤ ビーストブースト 食べ残し ラスターカノン 火炎放射 宿り木の種 守る
ハッサム テクニシャン ハッサムナイト バレットパンチ 蜻蛉返り 毒毒 羽休め
ギャラドス 威嚇 オボンの実 滝登り 氷の牙 龍の舞 身代わり

選出・戦術

こちらのテッカグヤギャラドスを意識してかコケコを選出してくる相手が多かったです。コケコはDに振ったマンムーで受けて、後ろに強い圧力をかけることができます。そのためスカーフや電気Zを持ったいわゆる普通のコケコ入りには勝率が高くなりました。ただ、マンムーに勝つことを想定した物理コケコやフェアリーZコケコには負けます。対策されてもそれに打ち克つ新たな型を生み出せるというのが強いポケモンの証左ですね。

環境が進むにつれてコケコが少し数を減らし、ジバコイルが増えてきた印象があります。地面を2匹採用しているのですが、ジバコイルには不利をとるためきつかったです。

メジャーなポケモンで固めてしまっているので、レートが上がるにつれて上手くメタをはっているマイナーポケモンに当たることが増えてきました。ギャラやガブの役割がそこまで明確でもなかったためしっくりこないバトルが多く、解散を決意しました。環境を知るための最初のパーティとしては良かったと思います。


個別解説・考察

ガブリアス

184-182-115-*-105-169
(陽気4-252-0-0-0-252)
ドラゴンZ サメ肌
地震 逆鱗 岩石封じ 剣の舞

有利対面で封じを撃って裏のマンダやギャラに刺さるのが強かった。
Sが下がったマンダは引かないこともあるので、ドラゴンZが安定する。
交代際に剣の舞を詰めればテッカグヤも一応突破できる。

襷が欲しい場面もあったがステロをまかれることが多かったのでこのパーティではドラゴンZでよかったと思う。

カプ・コケコ

146-*-105-147-95-200
(臆病 4-0-0-252-0-252)
拘りスカーフ エレキメイカー
10万ボルト マジカルシャイン ボルトチェンジ 蜻蛉返り

積んだポケモンも上から殴れる安心感の塊。
地面ポケモンが入っているパーティに対しては、裏が割れていないうちは蜻蛉を撃つのが安定した。
電気技を撃って捕まるとリカバリーしにくかった。

マンムー

217-200-100-*-80-101
(意地っ張り 4-252-0-0-0-252)
突撃チョッキ 雪隠れ
地震 氷柱針 氷の礫 地割れ

挑発が来ても痛くないので鈍感ではなく雪隠れで採用。
役に立ったことは一度もない。

A特化させると氷柱針が8発でテッカグヤが落ちることもある良い火力。
H振りだけでよっぽどの攻撃以外は一発は耐えるぐらいの耐久になるのも良い。

地割れはポリゴン2を意識。
チョッキを持たせているのでCに振っていてもトラアタを3発耐える。

テッカグヤ

204-*-170-127-121-82
(図太い 252-0-252-0-0-4)
食べ残し ビーストブースト
ラスターカノン 火炎放射 宿り木の種 守る

GTSでこの図太い個体が流れてきたので使っている。
実はこの構築を作ろうとしたきっかけ。
ガブのサメ肌を触らずに済むのでラスカも悪くないと思っている。

電気特殊の攻撃はマンムーで受けるというコンセプトだが、Dに振っても強いだろうなと思った。

ハッサム

177-200-120-*-100-86
177-222-160-*-120-96
(意地っ張り 252-252-0-0-0-0)
テクニシャン ハッサムナイト
バレットパンチ 蜻蛉返り 毒毒 羽休め

耐久を毒殺する型。
元々アタッカー運用のために作ったのでA特化にしてあるが、耐久に振った方が絶対強い。

ギャラドス

202-194-99-*-120-102
(意地っ張り252-252-0-0-0-4)
オボンの実
滝登り 氷の牙 龍の舞 身代わり

ガラガラやボーマンダに繰り出していく。
メガと見せかけてミミッキュもビビらせる。
この役割ならばBに振った方が良い。

身代わりでテッカグヤを起点にできるのが強かった。