【ORASシングル】壁・ルカリオ・カイリュー構築

コンセプト

壁を張って弱点保険カイリューで詰みまくったらつよいのではないか。
誰もが一度は考えるであろう(?)単純な構築を試してみたくなって組みました。

確実に壁を貼るために、壁要員はクレッフィ
いばみが型だと勘違いしてくれるとなお良いです。
カイリューと相性の良いアタッカーとしてメガルカリオを採用。
クレッフィカイリュールカリオを基本選出として考え始めました。

クレッフィの前で身代わりを貼ってくる相手のためにニンフィア
瞑想眠る型にして耐久ポケモンに強く出られるようにします。

クレセリアギルガルド、ゲンガーに強い打点を持つゲッコウガを採用。
ドラゴンに上から圧力をかけられるのも魅力です。
カイリュールカリオを見て先発で出てきそうなカバルドンあたりにも強いです。

最後は穴を埋めるために水ロトムをチョイス。
Bに振ってクッション役にします。
ギャラドスファイアロースイクンなどを相手します。

パーティ構成

f:id:ytera22:20150620105847p:plain:w100f:id:ytera22:20150620105852p:plainf:id:ytera22:20150620105854p:plainf:id:ytera22:20141006175414p:plain:w100f:id:ytera22:20150210085822p:plain:w100f:id:ytera22:20140817193939p:plain

ポケモン 特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
クレッフィ 悪戯心 光の粘土 光の壁 リフレクター 電磁波 イカサマ
カイリュー マルチスケイル 弱点保険 逆鱗 神速 炎のパンチ 竜の舞
ルカリオ 精神力 ルカリオナイト インファイト 神速 冷凍パンチ 剣の舞
ニンフィア フェアリースキン カゴの実 ハイパーボイス 眠る あくび 瞑想
ゲッコウガ 変幻自在 気合いの襷 冷凍ビーム 悪の波動 草結び 岩石封じ
ロトム 浮遊 ゴツゴツメット 10万ボルト ハイドロポンプ ボルトチェンジ 毒々

選出・戦術

綺麗に壁展開できたときは気持ちいいものでした。
竜の舞+保険が発動したカイリューが相手を一気に壊滅させることもありました。

しかし、あらかじめ考えていた基本選出はなかなか繰り出せず。
レートが上がるほどクレッフィが出しづらくなりました。
とくに、先発のリザードンがつらい。
XかYか分からないので、どちらの壁を貼るべきかも判断できません。
ゲッコウガの岩石封じしか対応策がないパーティになってしまいました。

逆に、壁を貼らなくてもカイリュールカリオは活躍できました。
幅の広い選出が可能で、相手によって柔軟に組み替えて選出していました。
それぞれのストロングポイントを見ることができた点は良かったです。

リザードンの他に、ギルガルドが厳しかったです。
相手の選出率はほぼ100%。
しかも弱点保険がやたらと多かったです。
わかっていつつも、等倍で通る強めの打点がないので抜群技を撃つしかありません。
ガルーラの処理ルートも少な目。
この当たりのメジャーどころがきついので限界を感じました。

マルスケ保険のロマンは十分に堪能出来ました。

個別解説・考察

クレッフィ

f:id:ytera22:20150620105847p:plain
164-*-149-*-115-95
(図太い252-0-196-0-60-0)
光の粘土
光の壁 リフレクター 電磁波 イカサマ

今回の起点作りポケモン
壁の貼りやすさは随一。
挑発は無理なのでボルトロスがいたら出さない方が無難。

先発のガブリアスは拘っていることが多いので、地震で倒されてカイリューにつなげられる。
そのほかにも竜耐性・炎弱点の特徴からカイリューとの相性はなかなか。

何気にギルガルド対策としても機能する。
ガルーラはコイツで無理やり電磁波をいれないと厳しい。

配分はこちらからお借りしました。
【XY】両壁クレッフィの調整 : 今まで倒したタブンネの数を僕等はまだ知らない


カイリュー

f:id:ytera22:20150620105852p:plain
167-204-115-*-120-132
(意地っ張り 4-252-0-0-0-252)
弱点保険
逆鱗 神速 炎のパンチ 竜の舞

今回の軸。
火力重視で意地っ張り。
基本的に積むのであまり不便さは感じなかった。
鋼に薄いので炎Pを採用。

マルスケが残っていればA+3&S+1で一発逆転があるのが楽しい。
PGLによると46%はハチマキ、34%はラム、10%が弱点保険(2015年6月現在)
保険は珍しい方だと思ったが、たまに保険を意識して等倍技でマルスケを割ってくる人もいた。
上手い人は慎重である。

出せば活躍してくれる頼もしいポケモンだった。


ルカリオ

f:id:ytera22:20150620105854p:plain
146-162-90-*-90-156
146-197-108-*-90-180
(陽気 4-252-0-0-0-252)
ルカリオナイト
インファイト 神速 冷凍パンチ 剣の舞

カイリューとよく並べられるポケモン
相性の良さは言うまでもない。

冷凍パンチの枠は地震と迷った。
ギルガルドが重くなる一因はこいつが地震を切っているところにある。
しかし冷凍パンチの奇襲性は癖になるものがある。
受けループに対しては、ラッキーとの対面でインファを撃って、受けに来たグライオンに冷Pを入れれば勝てる。

そのほか霊獣ランドロスボーマンダなどをよく沈めてくれた。
適応力インファイトの火力もたまらない。
カイリューに比べると積みにくいので、剣の舞は替えてもよかったかもしれない。


ニンフィア

f:id:ytera22:20141006175414p:plain
201-*-97-165-151-82
(控え目 244-0-92-156-4-12)
カゴの実
ハイパーボイス 眠る あくび 瞑想

クレッフィ対策の身代わりをけん制するポケモン
カイリュールカリオを受けにくる耐久ポケモン全般も相手にする。
この2体とはなかなか相性がよかった。

スイクンライコウなどとの瞑想の積みあいには基本的に負けない。
ハイボを2回連続で当てれば小さくなるラッキーにも勝てる。

あくびの枠は寝言も考えられる。
今回は積みポケモンがエースということで起点作りのあくびを採用。
寝言が欲しいこともしばしばあった。

配分はこちらをお借りしました。
【Season6使用構築】†☆ギャラフィア†@カバルカ【とりま2050】 : しあんのポケ廃脳のお部屋


ゲッコウガ

f:id:ytera22:20150210085822p:plain
148-94-87-155-91-191
(臆病 4-0-0-252-0-252)
気合いの襷
冷凍ビーム 悪の波動 草結び 岩石封じ

特殊型。
メインウエポンは冷凍ビーム。
先発に出すことが多いが、タスキが潰れないように慎重に運用するのが吉。
けたぐりやダストシュート持ちの物理型との判断をさせないためにも、ここぞというときにだけ攻撃する。

悪の波動はクレセリア、ゲンガー、ギルガルドに。
岩石封じはリザードンファイアローウルガモスに。
草結びはラグラージや単水に。

紙耐久のイメージが強いが「そこそこ」程度の攻撃なら耐える。
珠で運用できる人は珠のほうがいいのだろうなと思った。
僕は襷がないと強気に動かせないので襷が一番。