Shadowverse CGS環境の振り返り

 3か月に1回のShadowverseの新弾追加のタイミングということで、このCGS環境のあれこれを振り返ってみます。ローテとアンリミが分かれて、ネメシスが追加された初の環境でした。グランプリ機能の追加等、面白いことがたくさんありましたね。


 ビショップが好きなので、新弾が出た当初はペガサスデュラハンの可能性を追及していました。そこまで強くないなということに早々に気づきます。


 ランクマで勝てるという感覚を最初にもったのは白狼像のコントロールエルフでしたね。結局このテーマはRAGEのファイナルでも使用者が現れる強いデッキでした。


 とりあえず1月中にローテだけはグラマスになりました。


 ローテのグラマスをとったあとは、プレミアカップに出ました。リザーバー当選だったのですが、会場に行ったら全員通過させてもらえて幸せでした。ただ、全然適当なデッキだったのでパワーの強い超越とかドロシーとかOTKにぼこぼこにされました。


 あえなく初日敗退だったので、2pick杯に出ました。普段あまり2pickやらないのですが、意外と戦えて満足。結果はとても悔しかったですが。


 そして一番大きなイベントはやはりRAGE CGSでしたね。SFLに続いて連続でDay1突破が達成出来て本当に嬉しかったです。今期のビショップはぶん回ったドロシーと無謀に勝ち目がないことはわかっていたのですが、Day1を突破するには(自分的に)最適のデッキだったのではないかなと思います。Day2で上位に入れるようになりたいものです。


 クロノスバッテリー。
f:id:ytera22:20180327192900j:plain


 RAGEが終わって1月は燃え尽きました。2月にアンリミのグラマスもとりました。



 そして3月は初めてのグランプリ開催。決勝ラウンドで4-1するという一番悔しい結果に終わりました。


 DBN環境はどんな面白いことが起きるでしょうか。楽しみです。



 シャドバ用のTwitterアカウントがあるのでよかったら。